ブログトップ

徳島県のトンボ観察記

akatombo.exblog.jp

徳島県のトンボ blog

20181028 ヒメアカネ

そろそろ、トンボも終盤を迎えますね。
今年のアカネ類の産卵はノシメトンボ、ヒメアカネを見ていません。
ノシメトンボは偶然に左右されるのでヒメアカネのいるところへ。
ヒメアカネは♂が沢山いるし、交尾も見られます。
が、産卵はなかなかやってくれません。

今日は産卵♀も何頭か見かけましたが、近づくと警戒して休んでしまいます。
また、♂が多いので連結産卵も見られました。

結局、写真は殆ど撮れませんでした (>_<) 。

  ▼シオカラトンボ♂ + ベニトンボ♂ 縄張
d0156387_20223497.jpg


  ▼ベニトンボ♀ 休止
d0156387_20222702.jpg

  ▼オオアオイトトンボ♂ 縄張
d0156387_20222367.jpg

  ▼キトンボ♂ 縄張
d0156387_20221912.jpg


  ▼ヒメアカネ 連結産卵
d0156387_20221590.jpg

ヒメアカネの産卵は草の茂みの中ばかりなので、
近くに寄って、カメラ茂みの中に入れないと撮れません。
自分の影に入ってしまったり、なかなか手強いですね。

交尾態を追っていると、運悪く着地したところにカマキリが!!
交尾態のまま、カマキリに捕まってしまいました。

  ▼ヒメアカネ♂♀がカマキリの餌食に!
d0156387_20220500.jpg
d0156387_20215612.jpg




by z-akatombo | 2018-10-28 20:22 | トンボ | Comments(0)