人気ブログランキング |
ブログトップ

徳島県のトンボ観察記

akatombo.exblog.jp

徳島県のトンボ blog

20180613 ネアカヨシヤンマ

今日は梅雨の晴れ間、休日とのタイミングがうまくいきました。
せっかくなので、県南まで足を運びました。
先ずは、久しく見ていないネアカヨシヤンマの羽化です。
羽化殻は6個ほどあり、本日の羽化と思われる個体も1個ありました。
とその時、羽化個体を発見!
今にも飛び立ちそうです。

  ▼ネアカヨシヤンマ♂ 羽化

d0156387_20053063.jpg

  ▼ネアカヨシヤンマ 羽化殻

d0156387_20052701.jpg

結局、羽化個体は1♂だけでした。

マルタンヤンマも真新しい羽化殻も含めて7個ありました。

  ▼マルタンヤンマ 羽化殻

d0156387_20052522.jpg


その他のトンボ達
コフキヒメイトトンボは湿地の東の方は少なったのですが
西の方で多くの個体を確認でき、一安心です。

  ▼コフキヒメイトトンボ♂
d0156387_20052234.jpg

  ▼コフキヒメイトトンボ♀

d0156387_20052059.jpg

  ▼モノサシトンボ♂
d0156387_20051719.jpg

  ▼キイトトンボ♀
d0156387_20051429.jpg

  ▼ハラビロトンボ♂
d0156387_20051226.jpg

  ▼ヒメアカネ♀ 羽化
d0156387_20050975.jpg

  ▼クロスジギンヤンマ♂

d0156387_20050660.jpg


続いての観察はミナミヤンマです。
羽化開始から3週間以上が経過しているので、そろそろ産卵の時期かなと。
9時過ぎに現地到着!
まだ、羽化個体もいました。
  ▼ミナミヤンマ♀ 羽化

d0156387_20050387.jpg
d0156387_20050061.jpg

10時頃から♂の縄張飛翔が始まりました。
時折、♂同士の争いも見られます。
4回ほど♀も入って来ました!
が、産卵場所を探すようなそぶりも見せず、通過のみで産卵観察はお預けでした。


  ▼ミナミヤンマ♂ 縄張飛翔

d0156387_20045367.jpg

  ▼ミナミヤンマ♂ 休止 (目の感じからまだ未熟のようです)
d0156387_20045153.jpg


  ▼ミナミヤンマ♂  
d0156387_20044879.jpg


  ▼ミナミヤンマ♂ 縄張り争い
d0156387_20044569.jpg

帰りに今年、見つかったホンサナエの産地で、ミヤマサナエの羽化殻がないか
チェックしましたが、そんなに甘くないですね。
オナガサナエ、オジロサナエ、コオニヤンマの羽化殻はありました。




by z-akatombo | 2018-06-13 20:05 | トンボ | Comments(0)