人気ブログランキング |
ブログトップ

徳島県のトンボ観察記

akatombo.exblog.jp

徳島県のトンボ blog

20180517 ハッチョウトンボ

久しぶりに夜明け前の出発です。
目的はハッチョウトンボの羽化、徳島での観察がかなり厳しくなってきたので
隣県の愛媛県まで遠征です。
高速道路が空いていて(当たり前か~)というか、ほとんど前後に車がいない状態でした。
現地到着が午前5時20分。初めての場所でしたが分かりやすいところで良かった。

ハッチョウトンボの羽化はすぐ見つかりました、それも沢山!!
でも、この時点ですでに羽が伸びっきった状態で、少し夜露がかかっている状態でした。
と言うことは、夜中に羽化しているのかと、あちこちの写真を撮っていると
小さな黒っぽいヤゴがあちこちから上陸してきました。
本日、第2段の羽化が始まったようです。
こういうこともあるんですね。

現地、到着時の様子

  ▼ハッチョウトンボ♀ 羽化
d0156387_19493232.jpg

  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化
d0156387_19492887.jpg


  ▼ハッチョウトンボ♀ 羽化
d0156387_19492505.jpg

  ▼ハッチョウトンボ♂ 休眠(成熟しています、ほんの少し夜露)
d0156387_19491493.jpg

夏前にもう一度、訪れて、大きな夜露のかかった写真を撮りたいものです。

そして、6時頃から本日、2回目と思われる羽化が次々と始まりました。

  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化
d0156387_19492147.jpg

  ▼ハッチョウトンボ♂♂ 羽化
d0156387_19491760.jpg

  ▼ハッチョウトンボ♂ 定位 午前7時35分
d0156387_19485356.jpg

  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化(頭部が出てくる)午前7時47分
d0156387_19485039.jpg

  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化(頭部、翅、脚が出てくる)午前7時50分
d0156387_19484729.jpg


  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化(約18分間休止)午前8時8分
d0156387_19484344.jpg


  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化(おもむろに起き上がる)午前8時8分
d0156387_19484042.jpg

  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化(腹部脱出)午前8時8分
d0156387_19483723.jpg


  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化(脱出完了)午前8時8分
d0156387_19483332.jpg

  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化(翅が伸びきる)午前8時24分
d0156387_19483006.jpg

  ▼ハッチョウトンボ♂ 羽化(腹部が伸びる)午前8時50分
d0156387_19482707.jpg

9時30分頃、一段落して休んでいると、カメラマンが1人!
カメラにマクロ用ストロボを備えて本格的です。
声をかけると、 「愛媛県のトンボ」 の掲示板に綺麗な写真を投稿している I さんでした。
私のブログも覗いたことがあるとのことでした (^_^)v。
初見でしたが、トンボ、カメラの話をさせていただき、楽しいひとときでした。
I さん、ありがとうございました。



  ▼朝日を浴びるハッチョウトンボ♂ ほぼ成熟
d0156387_19490485.jpg


  ▼木陰で休むハッチョウトンボ♀ ほぼ成熟
d0156387_19490042.jpg

現地には割り箸の先に1円玉を貼り付けた、大きさ比較用のものがおいてありました。
せっかくなので、1円玉とハッチョウトンボをどうぞ。小さくて可憐です。

  ▼ハッチョウトンボと1円玉
d0156387_19490890.jpg

9時30分を過ぎる頃から、雲の切れ目から日差しが差すと、成熟した♂が活発に飛び回り
交尾も何組か見られました。

  ▼ハッチョウトンボ 交尾
d0156387_19485777.jpg

交尾は撮影チャンスが1回で、運良く撮れました。


今回はまだシーズン初期なので、周辺のほんの少し背丈の高い草地に未熟虫が集まっていました。

  ▼周辺の未熟なハッチョウトンボ
d0156387_19482316.jpg
点々と見えるのがハッチョウトンボです。
拡大すると20頭撮っていました。
次回来たときには、交尾、産卵そして夜露にかかったハッチョウトンボを狙います。




by z-akatombo | 2018-05-17 21:11 | トンボ | Comments(4)
Commented by 飯田 at 2018-05-18 17:51 x
昨日はお疲れ様でした!あの一回の交尾をモノにされたのですね流石です。
帰りにオオキのヤゴを確認に行きましたが今年は孵化が遅れているようです。
Commented by z-akatombo at 2018-05-18 21:34
飯田さん、現地ではお世話になりました。
カメラの話、興味深かったです。ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

マクロ用フラッシュシステム欲しくなりました。
ボタンをポチッと押そうかな~ (^_^)


Commented by 近藤茂孝 at 2018-05-20 13:18 x
y様、メッセージノート、hp拝見しました。管理をしている庄内ハッチョウトンボ保存会の顧問、近藤茂孝です。保存会発足当初、徳島県の海陽町のトンボ公園の現地調査に伺ったことがありましたが、徳島新聞の記事にもならない様子に心配ではありました。現状をお知らせ頂ければ問題点の比較ができるかも知れません。今年は早くからの羽化のため、6月初めにはほぼ半数の羽化を終え、一日の羽化数が減り、羽化の観察が困難になるかも知れません。
FBには本名で出ております。お問い合わせなどあれば友達申請などお願いします。またおいでください。
Commented by z-akatombo at 2018-05-20 22:54
近藤さん、ご訪問そしてコメントありがとうございます。
ハッチョウトンボの保全、お疲れ様です。
また、三浦保環境賞の大賞おめでとうございます。

当日は時間を忘れてトンボを楽しむことができました。
ただ、かがんでばかりだったので、腰が痛くていたくて~

徳島県のハッチョウトンボは風前の灯火です。
地元で管理をされていた方が、高齢によりできなくなり、雑草により生息が危ぶまれる状態に至っています。
生息地は休耕田なので、放置すれば雑草が生い茂り、草原化してしまいます。
なかなか、継続は難しい課題がありますね。

最近の若い人たちはトンボ取りもしたことが無いでしょうし、
トンボが少なくなった、いなくなったことさえ気づいていないと思います。
これが大きな課題だと思います。

来月くらいにはまた、訪問したいと思っています。
まだ、ガラケーなのでFBはできないのです(^_^;)
また、よろしくお願いします。