ブログトップ

徳島県のトンボ観察記

akatombo.exblog.jp

徳島県のトンボ blog

20170528 九州遠征

予定どおり、午後11時30分にトンボ公園を出発。
フェリーが3時間少々あるので、睡眠をとれるのですが、熟睡はできませんね~

午前5時過ぎに目的地近くのサービスエリアでトイレ休憩。
ふと、東の空を見ると日の出がきれい!
車にカメラを撮りに行ってる間に、完全に太陽が出てしまっていました。
今日もピーカン、トンボ日和です。

  ▼5月28日 日の出  
d0156387_20111716.jpg

5時30分頃、1番目の目的地に到着です。
目的は、そう、ベッコウトンボです。
ぎりぎり、寝込みに間に合いました。
だだ、時期的にはもう、終盤なので個体数は少なく、羽の痛んでいる個体が多かったです。

  ▼目覚め前のベッコウトンボ♂
d0156387_20110933.jpg
d0156387_20105953.jpg
d0156387_20105323.jpg
d0156387_20104772.jpg

8時過ぎから♂が水辺に出て縄張り活動を開始しますが、♀がなかなか現れません。
結局、交尾1回と別のペアの産卵を1回見ただけで、写真は撮ることができませんでした。残念~

  ▼ベッコウトンボ♂ 縄張り
d0156387_20104058.jpg
d0156387_20103386.jpg
d0156387_20102787.jpg

  ▼周辺で休止していた♀
d0156387_20101814.jpg

ベッコウトンボを撮影している間に早朝から水際を忙しなく飛ぶ大型のトンボ!
オオヤマトンボの産卵です。
見ただけでも5個体が産卵にやってきました。
こんなに見たのは初めてです。
ピンボケで残念でしたが、すこし写真を。

  ▼オオヤマトンボ♀ 産卵
d0156387_20095470.jpg
d0156387_20101120.jpg
d0156387_20100548.jpg

産卵が終わった後に、♂のパトロールが始まりました。
♀はしたたかですね。

  ▼オオヤマトンボ♂ パトロール
d0156387_20094639.jpg

おまけはキイロサナエです。
泥底の川と間違えたのか、キイロサナエがやってきて縄張りを張っていました。
私にとっては久しぶりです。

  ▼キイロサナエ♂ 縄張り
d0156387_20093854.jpg

今日は3つ目的があるので、そこそこで切り上げ、移動です。
ごく普通の林道ですが、四国には生息していないムカシヤンマがいます。
ムカシヤンマ、見つけると安心ですね、あまり俊敏じゃないし、飛んでもすぐに帰ってきます。

  ▼ムカシヤンマ♂ 縄張り
d0156387_20093035.jpg
d0156387_20092389.jpg
d0156387_20091917.jpg


こちらも♀の産卵には遭遇できませんでした。

ここでのおまけはヒメクロサナエです。

  ▼ヒメクロサナエ♀ 捕食
d0156387_20091422.jpg

フェリーの時間が決まっているので、♀を見ないまま、次なる場所へ。

次の目的はアサヒナカワトンボです。
このトンボは自宅近くの川にもいるのですが、今日のアサヒナカワトンボはチャバネ型です。
逆行で見ると特にきれかったですね~

  ▼アサヒナカワトンボ♂(チャバネ型)
d0156387_20090390.jpg
d0156387_20085683.jpg

  ▼アサヒナカワトンボ♂(チャバネ型) クリーニング
d0156387_20084924.jpg
d0156387_20084231.jpg

1枚目のクリーニングは羽の手前で腹部をこすっていますが、2枚目は羽と羽の間に腹部を入れています。

最後のおまけは、グンバイトンボの産卵です。

  ▼グンバイトンボ 連結産卵
d0156387_20083468.jpg

ハードな遠征でしたが、天候も最高だし、スケジュールを組んでくれたS村さんに感謝です。

ということで、自宅に帰り着いたのは11時30分でした。
ちょうど、24時間ですね(笑)




by z-akatombo | 2017-05-28 21:16 | トンボ | Comments(0)