ブログトップ

徳島県のトンボ観察記

akatombo.exblog.jp

徳島県のトンボ blog

20170511 ムカシトンボ

午後からムカシトンボの様子を見に行ってきました。
5日に訪れたときは産卵痕なしで、♂が1頭のみでしたが、
産卵痕はすぐに見つかり、♂も何頭か探雌飛翔飛翔中でした。

  ▼観察地
d0156387_19493907.jpg

  ▼ムカシトンボ 産卵痕
d0156387_19493483.jpg

  ▼ムカシトンボ♂ 探雌飛翔
d0156387_19492968.jpg
d0156387_19492514.jpg

♀は2時30分、2時45分、3時、3時30分頃やってきましたが
落ち着いて産卵したのは1頭だけでした。
2頭はすぐに♂に掴まってしまい、もう1頭は落ち着きがなく通過しただけでした。

唯一落ち着いて産卵した♀は石の隙間のフキの茎で、それも奥の方でやっと写真が撮れました。

  ▼ムカシトンボ♀ 産卵
d0156387_19492237.jpg
d0156387_19491705.jpg

まだ、♂の探雌飛翔は続いていましたが、フタスジサナエの産地へ
今日は♂が多すぎて、♀が何回もやってくるのですが、産卵開始と同時に連結されてしまいます。
♂が多いのを知ってか知らずか、産卵は草の隙間に入って行ってしまいます。

  ▼フタスジサナエ 交尾
d0156387_19491279.jpg
d0156387_19490781.jpg

  ▼フタスジサナエ♀ 産卵
d0156387_19490288.jpg
 
d0156387_19485852.jpg

やっと、モノサシトンボも出てきました。

  ▼モノサシトンボ♀ 羽化直後
d0156387_19485460.jpg



by z-akatombo | 2017-05-11 20:11 | トンボ | Comments(0)