ブログトップ

徳島県のトンボ観察記

akatombo.exblog.jp

徳島県のトンボ blog

今回の台風18号で南方系の蜻蛉の飛来を期待して久しぶりに県南方面へ。
今年は三好市方面ばかり行っているので、ミナミヤンマ以来です。

3ヶ所ほど回りましたが、結果はダメでした。
ただ、ハネビロトンボは6♂を見ました。
もともといたのか、台風で飛来したのかは不明ですが・・・・

これまでにオオギンヤンマ、アメイロトンボは徳島で記録はありますが、
スナアカネ、コモンヒメハネビロトンボ、アオビタイトンボがまだなんですよね。



  ▼最初の観察地
d0156387_21425718.jpg

  ▼チョウトンボ♂ 縄張り
d0156387_21425101.jpg

  ▼アオイトトンボ 連結産卵
d0156387_21424046.jpg

今年、初見のアジアイトトンボも少数ながら確認できました。

  ▼アジアイトトンボ 交尾
d0156387_21415960.jpg


また、県北では稀にしか見られないコノシメトンボの産卵が始まっていました。

  ▼コノシメトンボ 連結産卵
d0156387_21423105.jpg
d0156387_21422493.jpg


アキアカネは何とか1組だけ産卵していましたが、他には1頭も見られず。
ナツアカネも1♂のみで、マイコアカネに至っては確認できませんでした。まだ早い?

それにしても、トンボ自体が少ない~~

  ▼アキアカネ 連結産卵
d0156387_21421517.jpg

  ▼ハネビロトンボ♂
d0156387_21420528.jpg


  ▼ウスバキトンボ♂
d0156387_21412444.jpg
d0156387_21411151.jpg


  ▼ベニトンボ♂ 未熟
d0156387_21415140.jpg





[PR]
# by z-akatombo | 2017-09-19 21:43 | トンボ | Comments(0)

台風の影響で土日が潰れてしまいましたが、今日は朝から快晴です。
風もそれほど残っていなかったのですが、日中は厳しい残暑になりました。
川は増水でダメなので、溜池での観察です。
池の水が濁りとゴミで写真の背景が茶色っぽくなってしまいました。


まずはリスアカネです。
今日は暑さにもかかわらず、日向で産卵してくれたので撮りやすかったですね。


  ▼リスアカネ 連結産卵

d0156387_20423202.jpg
d0156387_20422660.jpg

  ▼リスアカネ♀ 産卵

d0156387_20422082.jpg


  ▼リスアカネ♂ 縄張り飛翔

d0156387_20421682.jpg


続いて今が旬のネキトンボです。

  ▼ネキトンボ 連結産卵

d0156387_20421189.jpg

  ▼ネキトンボ♂ 縄張り飛翔

d0156387_20420609.jpg

  ▼ネキトンボ♀ 産卵

d0156387_20415096.jpg



マユタテアカネも産卵していましたが、こちらは日陰なので
写真は失敗に終わりました。


  ▼マユタテアカネ 交尾

d0156387_20414470.jpg


アカネ類の写真を撮っていると、ふらふらとヤブヤンマの♀がやってきました。
日のあたるコンクリート護岸の苔に産卵を始めました。
こんな所にも産卵するんですね。


  ▼ヤブヤンマ♀ 産卵

d0156387_20413911.jpg


今度はヤブヤンマの♂も現れました。
この♂にギンヤンマの♂がアタック!!
一度は連結したのですが、ヤブヤンマが振り切って、
その勢いで、水面に落ちてしまいました。
老熟のためか、飛び立てずに水面をバタバタ~

  ▼ヤブヤンマ♂

d0156387_20412928.jpg



  ▼ギンヤンマ 連結産卵

d0156387_20410243.jpg


  ▼ギンヤンマ♂ 休止

d0156387_20405506.jpg


次もギンヤンマですが、1頭の♀に2~3秒の時間差で2頭の♂が連結を挑みました。
その勢いで3頭は水面に落下し、一番下の♀は水面下になっています。


  ▼ギンヤンマ ♀♂♂ 争い

d0156387_20404750.jpg
結局、後からアタックした♂が♀を奪って行きました。





  ▼アオイトトンボ 連結産卵

d0156387_20392318.jpg

  ▼タイワンウチワヤンマ♂ 縄張り

d0156387_20385635.jpg

  ▼ベニトンボ 警護付き打水産卵

d0156387_20533601.jpg

  ▼ベニトンボ♀ 産卵 + ムスジイトトンボ連結

d0156387_20534400.jpg





[PR]
# by z-akatombo | 2017-09-18 20:35 | トンボ | Comments(0)
台風18号が接近しているため、どんよりとした曇り空です。
秋のトンボも出が悪い上に、光量不足ですね。

ベニトンボの飛翔写真と産卵飛翔が撮れましたが、もう少し明るければもっと綺麗なのにねぇ~

  ▼ベニトンボ♂ 縄張り
d0156387_21105260.jpg

  ▼ベニトンボ ♀産卵(右側)と警護する♂(左側)
d0156387_21102218.jpg

マユタテアカネは羽化直後の個体から成熟して産卵する個体まで。

  ▼マユタテアカネ♂ 羽化直後
d0156387_21095258.jpg



  ▼マユタテアカネ♀ 羽化直後
d0156387_21092386.jpg

  ▼マユタテアカネ♂ 縄張り
d0156387_21085205.jpg

  ▼ヤブヤンマ♂ 休止
d0156387_21082261.jpg

池の周辺でカトリヤンマを探していたら、白の彼岸花が!

自力で初めて見つけました。

  ▼白の彼岸花
d0156387_21075256.jpg


[PR]
# by z-akatombo | 2017-09-15 21:11 | トンボ | Comments(0)
本日も三好市方面へ向かいました。
まずは、開けた溜池に寄ってみました。
予想どおりネキトンボがお祭り状態でした。
リスアカネ、マユタテアカネもいますが、これからというところのようです。
アキアカネ、ナツアカネはまだ姿を現していません。

  ▼ネキトンボ 産卵
d0156387_15280027.jpg

連結産卵がある程度続くと、♀の単独での産卵も見られます。

  ▼ネキトンボ♀ 単独産卵
d0156387_15275457.jpg



  ▼ネキトンボ♀ 単独産卵 + ベニトンボ♂
d0156387_15274941.jpg

先日撮れなかった、打水の瞬間もピンアマですが、少しだけ。

  ▼ネキトンボ 連結産卵
d0156387_15274443.jpg
d0156387_15273785.jpg


  ▼シオカラトンボ ♂型♀
d0156387_15273144.jpg


オオシオカラトンボの♂に少し変わったのがいました。
腹部がまだら模様になっています。
これまで数回、見たことがありますが・・・・

  ▼オオシオカラトンボ♂
d0156387_15272641.jpg


リスアカネは暑いのか、まだ木陰に集まっています。
太陽も当たっていないのに、オベリスク。
体温調整以外にも何か目的があるのでしょうか。

  ▼リスアカネ♂ 
d0156387_15272127.jpg



場所を薄暗い小さな池に移動。
狭い溜池で、尚且つ水位が下がっているので10m程の水域で
少なくともヤブヤンマが5頭ほど探雌飛翔しています。
飛翔写真を狙いましたが、中途半端な明るさでピントが合ってもぶれてしまい全部ボツでした。
ホバリングは一切してくれませんでした。

  ▼ヤブヤンマ♂
d0156387_15271677.jpg
d0156387_15270338.jpg

お昼前でしたが産卵♀も入ってきました。
1頭は♂に追われて逃げていってしまいました。
もう1頭は連結に成功し、飛んでいってしまいました。
そして、もう1頭、こちらは気づかないうちに入っていたようで、
移動中に足下から飛び出し、♂に見つかり逃げていってしまいました。
夕方、再度訪れることにして、場所を移動です。

池田町の溜池にやってきました。
ハネビロトンボが2♂飛んでいます。池田町初記録です。
ムスジイトトンボも少数ですが、撮影出来ました。こちらも初記録です。

  ▼ハネビロトンボ♂ 縄張り飛翔
d0156387_15265794.jpg


  ▼ムスジイトトンボ♂ 縄張り
d0156387_15264935.jpg

  ▼ギンヤンマ♂ 縄張り飛翔
d0156387_15263671.jpg

  ▼ギンヤンマ 連結産卵
d0156387_15262817.jpg


夕方、再度ヤブヤンマの溜池へ。
案の定、数頭が産卵に入っていました。
♂はもう飛んでいません。

  ▼ヤブヤンマ♀ 産卵
d0156387_15262230.jpg
d0156387_15261799.jpg



[PR]
# by z-akatombo | 2017-09-09 15:28 | トンボ | Comments(0)